2021/11/29 (MON)

サッカー部の桐蒼太さんがいわてグルージャ盛岡と契約

キーワード:學生の活躍

OBJECTIVE.

11月24日(水)、體育會サッカー部の桐蒼太さん(コミュニティ福祉學部スポーツウエルネス學科4年次)が、巖手県盛岡市を拠點とするJリーグ所屬のプロサッカーチーム「いわてグルージャ盛岡」と契約しました。

契約後の桐さん(左:いわてグルージャ盛岡強化部、右:本學サッカー部の池上監督)

池袋キャンパス內で契約書へのサインを終えた桐さんは「これから本當に頑張らないといけない、という気持ちが湧きました」と決意を新たにし、「1年目からしっかりと試合に出て堂々とプレーしていきたい」と意欲を見せました。

桐さんの武器はドリブルと精度のある左足のキック。今回の契約に関して體育會サッカー部の池上禮一監督は「夢をもって努力し続けた結果だ。彼の持ち味はリーグの中でも武器になる」と期待を寄せました。いわてグルージャ盛岡強化部は、「左利きのドリブラーは今のチームにいないタイプで魅力を感じた」と評価し、「特徴をうまく伸ばして、チャレンジしていってほしい」と語りました。

本學からのJリーグ輩出は、2018年に卒業した菅本岳さん(経済學部経済政策學科卒。同年いわてグルージャ盛岡に加入、現在はJFLの松江シティFC所屬)以來となります。

コメント

コミュニティ福祉學部スポーツウエルネス學科4年次、サッカー部
桐蒼太さん

夢であったプロサッカー選手になることができ大変嬉しく思っております。今回このようなチャンスをあたえてくださった、いわてグルージャ盛岡に攜わる関係者の皆様には心より感謝しております。1日でも早くピッチにたちファン、サポーター、スポンサーの皆様、スタッフの皆様に、活躍する姿を見せれるよう一生懸命頑張りたいと思います。目標としましては見ていて楽しいプレーヤー、夢や希望、勇気を與えられるような選手になりたいと思います。
最後にこの4年間では、倉又総監督、池上監督をはじめ、スタッフの皆様、OBの皆様、先輩、同期、後輩、マネージャー、家族に恵まれ、沢山の支えをもらいながらサッカーに打ち込むことができました。少しでも恩返しできるよう邁進していきたいと思います。本當にありがとうございました。

草蜢社区在线观看免费下载