公開講演會「映畫『1/4の奇跡』上映會並びに「かっこちゃん」のトーク」

INFORMATION

  • 2021年10月30日(土)14:00~17:00
  • オンライン開催

『1/4の奇跡』は、石川県の養護學校の教諭であった山元加津子氏(かっこちゃん)と子ども達との交流を描いたドキュメンタリー映畫である。かっこちゃんが驚く事、それは、「生きるって素敵なことだよ」とか「大好きってことがとっても大事なんだよ」ということを伝えてくれる彼等が持つ素晴らしい能力。その事を伝えたくてたまらない、そんな思いで彼女は本を書き、講演活動を続けている。方向音癡で握力が無いかっこちゃんを助けようとしてくれる養護學校の生徒達。詩を通し、自分を大切にすることを伝えてくれる障害を持つ大ちゃん。多発性硬化癥で亡くなった友達の雪絵ちゃん。かっこちゃんを取り巻くあたたかい心を持つ友達とのお話から、現代を生きる我々にとっての「生きることの意味」を再考したい。

講師

作家、エッセイスト
山元 加津子(やまもと かつこ) 氏

元石川県立明和養護學校(特別支援學校)教諭。文筆?講演?寫真?イラストを通して子供たちに対する理解を訴えている。愛稱は、「かっこちゃん」。
著書:『手をつなげば、あたたかい。』サンマーク出版、『ありがとうの花—魔法のメルマガは朝8時に屆く』三五館、『大切な花を心にひとつ』三五館、『リト』モナ森出版 他多數。

詳細情報

名稱

公開講演會「映畫『1/4の奇跡』上映會並びに「かっこちゃん」のトーク」

対象者

本學學生、教職員、校友、一般

申し込み

  • 事前申し込み 要
  • 參加費 無料

以下のwebサイトよりお申し込みください。

主催

ウエルネス研究所

お問い合わせ

ウエルネス研究所所員、本學名譽教授
濁川 孝志

草蜢社区在线观看免费下载