知る、學ぶ、つながる—オンラインで國際交流!

高橋 晴香 さん(文學部教育學科1年次)、フングサバト?ナタン さん(経営學研究科國際経営學専攻2年次)

2021/09/03

RIKKYO GLOBAL

OVERVIEW

新型コロナウイルス感染癥拡大の影響を受けて、國際センターではオンライン會議システムや動畫配信を活用し、國際交流の場や、海外留學への理解を深める機會などを多數提供しています。
今回は、立教大學の在學生と外國人留學生が外國語で交流する「オンラインワールドカフェ」※に參加した2人の聲を紹介します。

※6言語(英語、韓國語、中國語、ドイツ語、フランス語、日本語)別で、週約30コマをオンライン開催。
2020年5月-7月約250回のオンラインイベント開催

〈參加プログラム〉オンラインワールドカフェ(英語)

VOICE—在學生

文學部教育學科1年次 高橋 晴香 さん TAKAHASHI Haruka


Q1.イベントに參加した理由は?
A.「英語を使う」ことに慣れ、実踐的な語學力を鍛えたかったから

高校までの英語學習を通して「実際に話す練習が足りていない」と感じていたため、英語での會話に慣れ、スピーキング力を高める良い機會だと思い參加しました。外國人留學生との交流はもちろん楽しみでしたが、「自分と同じように英語を意欲的に學んでいる立教生と話してみたい」という思いもありました。
Q2.イベントの內容は?
A.少人數のグループに分かれて、和気あいあいと會話しました

オンライン會議システム上でメンバーが集い、それぞれ自己紹介をした後、複數のグループに分かれて英語で交流しました。全員が初対面だったので最初は緊張しましたが、英語での表現に困ったときはお互いに教え合ったり、音楽や漫畫など共通の趣味について話したりするうちに打ち解けることができました。気軽に発言できる和やかな雰囲気があり、とても楽しい時間でした。


Q3.オンラインで參加した感想は?
A.自宅から気軽に參加でき、普段出會えない人と話せるのが魅力

やはり気軽に參加できるのが一番のメリットです。また、多くの授業がオンライン化されている中、1年次生の私にとって學年や學部が異なる人たちと交流できる機會はとても貴重で、素敵な経験になりました。先輩方が流暢に英語を話すのを聞き、「自分もさらに努力して上達したい」とモチベーションが向上しました。


Q4.イベントを通して學んだことは?
A.目の前にある「學びのチャンス」に貪欲になる大切さに気付きました

4月の入學時からオンラインで始まった大學生活には制限もありますが、逆に「いまだからできること」もあり、このイベントもその一つです。今回の體験を通して、「自分に與えられたチャンスに貪欲にならなければならない」と感じ、現在は他のオンラインイベントにも積極的に參加しています。學びの機會、自分の成長の機會を逃さないよう、これからも自発的に取り組んでいきたいです。

〈參加プログラム〉※オンラインワールドカフェ(フランス語)

※運営サポートを擔當

VOICE—外國人留學生

経営學研究科國際経営學専攻2年次
フングサバト?ナタン さん PHONGSAVATH Nathan


Q1.イベントのサポートを擔當した理由は?
A.「フランス語を學ぶ學生の力になりたい」という思いから

外國語習得の難しさを知っているため、フランス語を學ぶ學生を応援したいという気持ちがありました。自分自身も日本語の勉強には苦労しましたが、諦めずに努力を続けた結果、現在は日本で大學院に通い、就職も決まっています。學生の皆さんにも自信を持って海外留學し、私と同じように素晴らしい體験をしてもらいたいので、その後押しをしたいと思い參加を決めました。
Q2.內容づくりで心掛けたことは?
A.バックグラウンドが異なるさまざまな參加者が楽しめるイベントに

學部や學年、フランス語の習熟度が異なる學生が集まるため、どんな人でも楽しめるような內容にしたいと思いました。とはいえ運営サポートは初めての経験だったので、準備段階では試行錯誤を重ねました。オンラインでの開催ということもあり、フランス語の用語や例文をまとめた資料をつくるなど、どうすれば伝わりやすいかもじっくり考えました。


Q3.オンラインで參加した感想は?
A.オンラインならではの利便性も。學生の向上心に刺激をもらいました

オンライン會議システム上で畫面が共有でき、資料の説明がしやすかったです。対面ではないためコミュニケーションには工夫も必要でしたが、少人數なので、一人一人としっかりフランス語で対話することができました。學生のモチベーションの高さには刺激を受けましたし、毎週參加してくれる學生もいて、楽しんでもらえている手応えがありうれしく思いました。


Q4.參加を通して得られたことは?
A.コミュニケーションスキル、説明スキルが鍛えられました

學生の期待に応えるためにどんなコンテンツを用意すればいいのかを考え、実踐したことはとても良い経験になり、コミュニケーションスキルや説明スキルが鍛えられました。また、このような社會狀況下で立教生同士のコミュニティができたことも意義があると思います。今後もこうした機會があればぜひ參加したいです。

「オンラインワールドカフェ」の様子

國際センター主催のオンラインイベント

交流する

  • オンライン版グローバルラウンジ
    英語版と日本語版があり、立教生同士がオンライン上
    で自由に交流できます。
  • オンラインワールドカフェ
    6言語別に開催され、“プチ留學”気分で外國人留學生
    と気軽に會話を楽しめます。
  • 留學生による國紹介(Cultural Exchange)
    ネパール、メキシコ等さまざまな國の外國人留學生
    が自國の文化などを紹介するイベントです。
  • Language Exchange(オンライン掲示板) など

知る

  • 派遣留學制度説明動畫配信
  • 短期プログラム?派遣體験談動畫配信
  • グローバルラウンジ紹介?擔當者の海外體験談紹介 など



質問?相談する

  • オンライン留學相談
  • IELTS説明動畫配信?質疑応答
  • 海外駐在中の卒業生の動畫講演?質疑応答 など
【CHECK】
海外留學に関する総合イベント「Study Abroad Weeks」(10月19~30日開催)での説明會や體験談などの動畫も公開中!
※この他にもさまざまなプログラムを実施しています。

CATEGORY

このカテゴリの他の記事を見る

RIKKYO GLOBAL

2021/08/31

オンライン海外インターンシップ——ウィズコロナ時代の新たな形

本澤 海翔 さん(経営學部國際経営學科2年次)

草蜢社区在线观看免费下载